「夫婦で楽しむアンティーク着物」

一通のメールに添付されていた三枚の写真。
「う〜む。カッコよすぎる!」 しかも実にナチュラル。

21世紀の和服は、まさにこんな風に楽しみたいもの。

普段着を中心に和服を楽しんでいらっしゃるという、
羨ましいくらいステキなカップルの登場です。

斧さんご夫婦

【お二人からのコメント】
「名古屋在住の夫婦です。2人でアンティーク着物
を探しに骨董市などに出かけては、掘り出し物を
探したりしています。もっと多くの大人が着物を気
軽に楽しむことを願いつつ、お互いの帯を締め合っ
たりして、普段着に着物を楽しんでいる二人です。
ぜひ名古屋でも「男のきもの大全会」のようなイベ
ントを開催できるようにと願っています。」

斧 篤(オノアツシ)さん

斧 りんず(オノリンズ)さん

グラビア誌から抜け出たような魅力的なお二人ですが、
「お互いの帯を締め合ったりする二人」というのがイイですね。

「かしこまらないで、普段着のように着ればいいんですよね。」
奥様のりんずさんは、現在アンティーク着物にはまっているとか。
そう、洋服と同じように普通に着ればいいだけのことなんです。

魅力的な和服姿の男女で、いつか日本を埋め尽くしましょう。






Copyright Iori Hayasaka 2002. All Rights Reserved.