薬草染めの健康褌


第2回「男のきもの大全会」においてオークション商品としてもご提供を頂き、大人気であっという間に売り切れとなった越中褌をご紹介します。

これは、大阪の呉服屋さん、きもの処「仲一」さんがこのほど発売されたもので、日本舞踊をたしなまれるご主人のこだわりから、題して「助六褌」と名づけられました。写真の色合いは、「いかり草」という薬草で染めた独特の色合いで、柄は絞り柄となっています。生地は浴衣地のほかに、綿紅梅などの生地が使用されており、非常に肌触りがよく、締め心地も上々です。今後もいろいろな越中褌を作ってゆくそうなので、褌ファンには目の離せない呉服屋さんとなりそうですね。
助六褌(すけろくふんどし)



注文は一枚からでも受け付けるそうです。
送料別で一枚  1,800円です。
お問い合わせ、ご注文は下記までどうぞ。

問い合わせ先

きもの処「仲一」(大阪市淀川区)
大阪市淀川区三津屋中1-4-24
TEL:06-6301-1895
フリーダイヤル:0120-701895
定休水曜日

同店のHP上にも、助六褌カタログ、注文方法がアップされていますのでごご利用下さい。

http://www.j-avenue.com/sukeroku/



1999年11月23日 掲載

  

Copyright Iori Hayasaka 1999. All Rights Reserved.