「和風なBOOK(その1)」


初便り、朧夜、衣更え、風の盆、秋袷・・・。日本の四季の移ろいと共に、人と自然のいとなみを、風情ある550の俳句とともに、和風情緒たっぷりのカラー挿絵で綴る、大人の絵本とも言える一冊です。きものに関する季語や描写が、四季折々に登場し、和装ファンの心を和ませてくれます。

こうした本をたまには手に取り、慢性的なストレスのはびこる現代で、ほっと一息入れてみましょう。日本人が育んできた感性の素晴らしさを再認識することで、平凡な毎日にもロマンが満ちてくるかも知れません。

「女ひと四季」は、一九九一年一月から九二年一二月まで二年間に渡り、朝日新聞日曜版紙上に連載されたものに、大幅な加筆が加えられたものです。
「女ひと四季」 著・高橋 治  絵・風間 完
1999年4月1日第一刷発行 朝日新聞社
定価1800円+税 ISBN4-02-256903-4




  

Copyright Iori Hayasaka 1999. All Rights Reserved.