1998年10月


一足先に七五三
今月は、七五三の撮影のみを、一足早く写真館に予約を入れて行いました。11/15のシーズン前後に撮影するととっても料金が高く付くのです。いつも利用する写真館は、1ヶ月以上前なら4割引で済むため、お参りと記念写真の撮影は当然別々になるのです。我が家は、上の子が7歳、下の子が5歳で、ちょうど一度に済むのも助かります。お姉ちゃんは、大人顔負けのメイクと髪のセットのあと、着物の着付け。子供とは言え、色っぽく変身する様は和装おそるべし、ですね(^^;。私はこの日、記念写真とは言え黒紋付羽織袴ではあまりに仰々しいので、ごらんの紬の上下に白足袋で。もちろん自宅からこのナリで出かけましたが、子供たちは貸衣装なので現地調達です。下の子の羽織の色を親子お揃いにしました。ところで最近は、子供の足袋ってソックスタイプのものが一般的なんですね。下の子は馴れない草履を持て余していたようです。

写真館で主役の子供たちと。


「男のきもの大全会」開催!

「きもの愛好者の仲間の輪をインターネットを知らない人にも呼びかけよう」との趣旨で企画した「男のきもの大全会」を平成10年10月31日、東京竹芝にて開催しました。総勢50名のきもの仲間が一堂に集まり、主催者の予想を遥かに超える盛大な催しとなりました。詳細なレポートを別ページに作成していますのでぜひご覧ください。

第1回結成記念大会「男のきものを語り尽くそう!」
「男のきもの大全会」開催レポート

「男のきもの大全会」当日風景からの一コマ。




Copyright Iori Hayasaka 1998. All Rights Reserved.