1998年12月
(最終回)


DOS/V magazine 1/1号で紹介されました。

と、言っても実際は文字だけによる記事中紹介だったのですが、ソフトバンク社のDOS/V MAGAZINE 1月1日号(12月15日発売)の「PC AT HOME 〜パソコンのある暮らし〜 VOL.52」で当ホームページが紹介されました。お正月前ということもあり、「お正月には着物でPC・・・・・・?」というサブタイトルがついています(他の部分は、キャリング・バッグのレビューと百人一首ソフトの紹介記事です)。ライターの中原ももさんからは、ご丁寧な掲載許可の確認メールを戴きました(中原さん、ありがとうございました)。・・・でもでも、やはり文字だけなのは残念(^^;。またの機会がありましたら、ぜひともHP画像も載っけて下さいね!何しろ有名雑誌のカラーページなんですから。




「男のきもの大全」忘年会も大盛況!

「男のきもの大全会」の記憶もまだ新しい12月19日、東京浅草の「貞千代」さんという旅館で、「男のきもの大全・忘年会」が賑やかに開かれました。10月31日の大全会の当日、まだその日の会も終わらないうちに、一部のご出席者の方々の間で早くも当会の忘年会の企画が持ち上がり、そのまま実現となった次第です。今回、忘年会の幹事役として骨を折って下さった南さん、細野さん、泉二さんに心からお礼申し上げます。また、年末のご多忙な折にお集まり頂いた皆さん、ありがとうございました。ほんとうに充実した最高の忘年会で、皆さんそれぞれに楽しまれたことと思います。

この日の会には、宴会のメインとして幇間(たいこ持ち)の第一人者、桜川米七師匠をお招きし、その伝統芸をたっぷりと堪能させて頂きました。また今回は、NHKのニュースでおなじみのチーフ・アナウンサー、鈴木桂一郎氏が飛び入りで参加されるなど、前回にも増してますます多彩な顔触れとなりました。詳しい様子は別のページで紹介しておりますので、ぜひそちらをご覧ください。

いずれにしましても、この不景気な世の中で、着物を愛好する皆様の直接的な集まりが、これほどのパワーを集めるとは驚きですが、同時に心強い嬉しさを改めて感じることができました。着るもの一つでこんなにも人を熱くさせることができる事実は、きものというアイテムの持つ不思議な魅力の一つであると言えるでしょう。これから始まる新しいきものの世界は、まだまだ始まったばかり。きもの好きな全ての人に、素敵な未来が訪れることを予見させる一夜でした。

「男のきもの大全」忘年会の模様はこちら

桜川米七師匠の幇間芸を堪能。 30名参加の大忘年会となりました。



今年もメリークリスマス!

秋以降、運動会、参観日、遠足、七五三、学芸会・・・と、子供中心の行事が続く中、我が家のクリスマスはやはりお子様中心というわけで、今年はピカチュウのクリスマスケーキを用意。世の中がどんな状況にあろうとも、やはり子供の喜ぶ顔を見るのはいいもんです。ポケモンを見て育った子供たちが大人になる頃、果たしてどんな世の中になっているのでしょうか?男のきものは再び市民権を得ているでしょうか?来年こそは、大人達も楽しい未来を夢見て明るく過ごしたいものですね。
・・・そんなわけで、今年もメリークリスマス!イブの夜、我が家には赤い長襦袢のサンタさんが・・・!?!(^^;(いないって、そんなの!)



広幅衿の肌襦袢

この写真はどちらも肌襦袢です。右のものが一般的な細衿タイプの肌襦袢。
左の半襦袢ほどの衿幅のある肌襦袢は、和服を買うのページで今回新たに
ご紹介した、浅草の永澤屋さんで購入。衿幅が広いだけでなく、丈もたっぷり
あるので、汗をかきやすい季節の単の着物の下など、本当に半襦袢代わりに
も利用できます。肌襦袢のように、毎日使う基本的なアイテムほど、用途や体
型に合ったものを選びたいものですね。


新世紀エヴァンゲリオン劇場版LD−BOX


最近、着物が縁で出会った人々に意外なほどアニメ・特撮マニアが多いことに驚いています。中にはアニメ制作を本業になさっておられる方も。きものとアニメがどうしてこんなにも結びつくのかは今のところ謎ですが、少なくとも30代の連中のノスタルジアには、多かれ少なかれこの種の想い入れが詰まっているのかも知れません(40代、50代の方も結構いらっしゃいましたが(^^;)。

それはともかく、「完全初回限定版」といういつもの呪文に負けて(^^;、「新世紀エヴァンゲリオン劇場版LD−BOX」を予約購入していまいました。EVAをご存知の方には説明の必要はないと思いますが、劇場公開された作品のセットBOXです。ちなみに、EVAのTVシリーズをほとんど見ていない人は、この劇場版部分だけを見てもさっぱり何のことかわからない作品かも知れません(「伝説巨人イデオン」もそうだけど)。

ところで、このLD−BOX、肝心のソフトはLD4枚組み(CAV仕様)なのですが、オマケの封入特典がスゴすぎます。おかげでLD15枚組み相当の巨大な特製BOX入りで、持ち帰るのに大変でした。非売品のプラモやUFOキャチャーのぬいぐるみまで入っているのには笑ってしまいますが、興味ない人の5倍の金銭的価値観を持つといわれる(?)マニアな人にとっては、この内容でこの値段は安すぎるかも(でも、人はこういうのを無駄遣いといいます・・・(^^;)。



またしてもこんなモノを買って
しまいました(^^;
[収録作品] 「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生
EVANGELION:DEATH(TRUE)2AND EVANGELION:REBIRTH」
「THE END OF EVANGELION 新世紀エヴァンゲリオン劇場版
Air/まごごろを、君に」

[封入特典] ●劇場版絵コンテ
●エヴァンゲリオン初号機プラモデルLMHG(クリスタルバージョン)
●エヴァシリーズUFOキャッチャー仕様ぬいぐるみ
●特製テレフォンカード3枚組(三鷹市告知イラストより)
●カードダスマスターズ・プレミアムバージョン18枚
●綾波レイ・ガシャポン5インチフィギュア
/蓄光タイプ・プレミアムバージョン
●豪華プレゼント抽選応募券


1年間に渡り、掲載して参りましたこの和服生活日記のコーナーは、制作上の都合により今回を持ちまして最終回とさせて頂きます。なお、今後も不定期に他のコンテンツページに耳寄りな情報掲載を行ってゆきますので、どうぞお楽しみに。

早坂伊織




Copyright Iori Hayasaka 1998. All Rights Reserved.