早坂伊織の 第5回


「男のきもの最前線」


平成14年11月23日開催


ようこそ、「男のきもの大全会」へ。
今回の会場、東京浅草の「貞千代」前で。

今年は53名の方々にご参加頂きました。

「男のきもの大全会」も今年で早くも5回目を数える会となりました。きものにも市民権を得たいという想いではじめた会ですが、最近つくづく思うのは、「きものが着たいと願う人には、とにかく気持ちよく着てもらいたい」と思うこと。「着る側と売る側の双方が」それを実現するための知恵を出し合って行ければ、「身近なきもの」が復活するのではないかと思っています。

5年前と今とを比べると、何も変っていないこともありますが、大きく変ったこともたくさん見受けられます。私事で恐縮ですが、春に「男、はじめて和服を着る」を出版したことや銀座に「男のきもの」専門店がオープンしたことなど、様々な分野で男のきものに対する注目度と期待が高まってきました。そこで今年は、「男のきもの最前線」と題して参加者の皆さんと現況を語り合うことをイベントとして提案することとしました。そのほか、浅草散策をしながらプレゼント交換を行うための買い物を行ってもらうなどのお楽しみイベントも用意しました。最後は恒例の会食をしながらの大宴会です。今年は桧山うめ吉さんが宴会に華を沿え、江戸情緒溢れる俗曲を披露して下さいました。昨年とはまた違った趣向の会となりましたが、当日の模様をこのWebサイトでもう一度疑似体験してみていただければと思います。

なお、今回も大全会運営事務の一切は、私が一人で行いましたが、桂 歌助様が司会を手伝って下さいました。また、カメラマンをお願いした兵庫の東森様、そして受付をお願いした東京の志村様、京都の張田様、そのほかご協力頂きました多くの皆様に、この場を借りまして心より御礼申し上げます。

次回から、また新たなステージに向かって楽しい会を作っていきたいと思います。
早坂伊織




第5回「男のきもの大全会」の模様をWebでお楽しみ下さい。


スペシャルゲストの桧山うめ吉さんと。

当日の模様は、文字で語るより百聞は一見にしかずの言葉どおり大量の画像でお楽しみ下さい。
各ページのサムネイル画像をクリックすると拡大画像が楽しめます。
ただし、拡大画像から元のページに戻る時はブラウザの戻るボタンで戻って下さい。

第5回「男のきもの大全会」



集合写真(拡大版へ)
↓画像アルバムはこちらから↓
ようこそ、「男のきもの大全会」へ!
当日の模様を一挙公開
↓追加画像です↓
第5回「男のきもの大全会」
追加画像
↓参加者の皆さんの寄せ書きも公開!↓
寄せ書き




第5回「男のきもの大全会」当日プログラム
参加者人数:53名(内、女性20名)でした。

受付開始 14:00〜 ・旅館のフロント前にて受付をお願いします。
昼の部 15:00〜16:30
(1F:宴会場)
・開会のご挨拶
・男のきもの最前線(ミニ講話)
 泉二弘明氏、木村幸夫氏、早坂伊織
・参加者の皆様の1分間スピーチ
浅草散策 16:30〜18:00 ・江戸情緒あふれる浅草散策
・豊富な和装品専門店めぐり
夜の部 18:00〜20:30
(1F:宴会場)
・俗曲(三味線演奏)を楽しみながらのお食事会。
 ※通常プランにはないスペシャルプランです。
 (桧山うめ吉さん出演)
・江戸情緒と和服の宴をお楽しみ下さい。
・料理+飲み物(飲み放題です)
・お楽しみプレゼント交換会

当日会場

東京都 台東区浅草 助六の宿「貞千代」

〒111-0032 東京都台東区浅草2-20-1 地図はこちら
電話:03-3842-6431 FAX:03-3842-6433



宿全体が和風情緒溢れる純日本旅館です。
さらにここは都内でも珍しい天然温泉のあるお宿です。







Copyright Iori Hayasaka 2002. All Rights Reserved.