第1回結成記念大会「男のきものを語り尽くそう!」

ようこそ、和服党のみなさん。
上の画像をクリックすると拡大画像が表示されます。


大変長らくお待たせいたしました。
平成10年10月31日に開催した、「男のきもの大全会」の模様をここにご紹介します。


「男のきもの大全会」第1回結成記念大会は、総勢50名の参加者となり、第1回としては予想外に大きなイベントとなりました。素性もよくわからない?(^^;個人主催の集いに、これだけ大勢の熱心なきものファンがご参加下さったことは、正直言って驚きの事実であるとともに、主催者として感無量の想いです。おかげさまで内容的にも予想以上に盛況な催しとなり、ご出席の皆様には存分にお楽しみ頂けたようで、大変嬉しく思います。また、本当に大勢の方々との素晴らしい出逢いが実現しましたことに、心より感謝しています。全くの個人の立場で、これほどまでの集いが催せるとは正直なところ想像もしていませんでした。皆様のご支援ご協力に改めて感謝の意を表します。

当日はきものの現在に対する皆様の熱く心強い想いと、個性溢れるパワーを感じ取ることができ、きものの将来には何の不安もないとさえ思えたほどです。ファッションとしてのきものの可能性、方向性は十人十色で非常に多彩なものであることも再認識できました。これからも、きものを通じて広がる世界の楽しさ素晴らしさを、皆様とともに共有し合い、楽しんでゆきたいと切望しています。

最後になりましたが、事務局や当日の写真撮影、横断幕の制作、抽選会景品のご提供など、今回の集いの準備や当日進行に多大なるご協力を戴いた皆様および、当日会場として利用させて戴いた日本料理「竹泉」さん、当会のインフォーメーションを掲載頂いた「きものサロン」、「美しいキモノ」両誌、更に、当日長時間に渡り、当会の様子を取材して頂いた「きものサロン」のスタッフの皆様方に、この場を借りまして改めて感謝すると共に厚く御礼申し上げます。皆様、本当に大変お疲れ様でした。

当日は、何かと不手際な点も多く、また、皆さまお一人お一人とゆっくりお話することができなくて本当に申し訳なく思っています。およそ6時間にも及ぶ長時間の催しであったにも関わらず、あっという間に時間が過ぎてしまいましたが、ご参加頂いた皆様の生き生きとした笑顔は忘れられません。できれば年に一度はこのような集いが持てるよう考えていきたいと思います。

今回の集いの模様が、1999年2月20日発売予定の「家庭画報特選きものサロン’99年春号」に掲載されるとのお知らせを行っておりましたが、掲載時期、内容ともに変更となりました。お詫びの上訂正させて頂きます。

怒涛のフォトアルバム

当日の参加者アンケートなどから、ご出席者自身のコメントも添えて、エネルギー溢れるきものファンの様子を画像でご覧頂きたいと思います。画像の多くは10〜20KB程度に加工しておりますが、かなりの量がありますので覚悟の上、以下のタイトルをクリックして下さい(^^;。写り損ねている方がいらっしゃるかも知れませんが、どうぞご容赦下さい。なお、画像掲載についての了承を得ていない方で、不都合のある方がおられましたらご連絡下さい。画像修正などの対応を取らせて頂きます。

それにしても、これだけ大勢の和服姿の男性が集合した光景は恐らく前代未聞でしょうから、かなりのインパクトです。きものを着るのに躊躇している皆さん、もう何も迷うことありません!今日からあなたもきもの仲間です。和装の世界へ、ようこそ!(^^)

さあ、はじまるよ!
熱く語れ、自己紹介!
いろんな人がいる!
乾杯!そして大宴会!
いやあ、楽しかったね!
そして・・・まだまだ大騒ぎ!



「男のきもの大全会」当日プログラム

14:30 〜 15:00 受付
15:00 〜 15:20 挨拶・主催者自己紹介・事前の確認事項など
15:20 〜 16:00 出席者の自己紹介
      ・各人一言(住まい、名前、和服暦など)
16:00 〜 16:20 「全和装人アンケート」の結果紹介と解説
16:20 〜 16:30 休憩
16:30 〜 18:00 フリートーク/Q&Aコーナー
      ・和服を着はじめたきっかけや、和服の魅力など。
      ・あなたの和服生活の様子や、耳寄りな和装情報など。
      ・誰も教えてくれない長年の悩みや疑問。…etc.
18:00 〜 18:30 取材グループ写真と記念撮影(兼休憩)
18:30 〜 20:50 会食開始〜懇親・歓談
      ・クイズ形式での抽選会を平行して実施
20:50 終了の挨拶


これが当日のチケット。


Copyright Iori Hayasaka 1998. All Rights Reserved.