’99「男のきもの大全」忘年会


忘年会の前、今年の大全会で提案のあった、きもので銀座に集まろう!の第一回を実行しました。
ご覧のように多数の参加者が銀座の歩行者天国を練り歩き?通行人の注目を浴びました。



きものDE銀座

実はこの時、文藝春秋より来年3月創刊の「タイトル」という新しい月刊誌の取材を受けました。写真右端の男性が編集部の方です。創刊号の特集のテーマが「きもの」ということで、銀ブラするきもの集団の様子が掲載される予定です。いつのまにかギャラリーも増えて、雑誌の取材以外のカメラマンが増えていたのには一同驚いてしまいましたが、とにかく着物は注目度抜群でした。最初は照れて恥ずかしがっていた皆さんも、最後には開き直ってスター気分でした(^^)。ぜひ、あなたも銀座の街をきもので闊歩してみては。

忘年会の様子

今年の忘年会は、東京銀座の「戸風炉(トフロ)」というお店で行いました。このお店のオーナーである、「株式会社ラムラ」村川様のご好意で豪華なお料理を格安にご提供頂きました。実はこの、村川社長も大のきもの好き。毎年きものを通じた不思議なご縁の繋がりが尽きることなく広がってゆく様子に驚いています(村川様、このたびはどうもありがとうございました)。

今回の忘年会はご案内が遅れたこともあり、少数の出席者でしたが、それでも約30名ほどの皆さんで賑わいました。着物談義に花が咲き、おいしい料理にも大満足の楽しい会となりました。残念ながらほとんどまともな写真が取れなかった(取る暇もなく楽しんでいた(^^;)ため、ご紹介できる画像が少なくて申し訳ありません。次回は、ぜひこれを見ているあなたもご参加ください。来年もますますみんなできものを気軽に楽しんでゆきましょう!

この日も遠路はるばる他県からもお越しいただいた
皆さんと共に、きもの談義に花が咲きました。

「きものを着て歌舞伎を楽しむ会」
代表の山縣さんと。
今回はちょっぴり年齢層が高かったかも。でも、着物
の話題は年齢差なく皆さん楽しんでおられました。



これは2次会のお店。
手前左の女性は、有名きもの誌でもスタイリスト
としてご活躍の「らくや」の石田さん。
彼女が絶唱した都はるみは最高でしたよ!(^^)



ではまた来年、お会いしましょう!




Copyright Iori Hayasaka 1999. All Rights Reserved.