尾道東ロータリークラブ 「お茶に親しむ会」

〜和服姿がとけこむような自然な日本風景。古きよき面影の残る尾道を訪ねてきました〜


尾道・西山別館庭園にて
曇天の2004年5月29日、尾道の老舗旅館「西山別館」にて、尾道東ロータリクラブの同好会・「お茶に親しむ会」が催され、そのゲスト講師としてお招き頂きました。開催が土曜日だったこともあり、いつもより参加者が少なめだったとのことですが、大変楽しい会でした。普段はきものにあまり興味が無いとおっしゃる皆さんでしたが、男のきもの「いろは」クイズをご紹介したところ、とても真剣に取り組んで下さいまして、着物文化の奥深さを一緒に楽しむことができました。中には愛妻へ携帯電話で回答を問合せる方も(笑)。いつもながら、あっという間のひと時でしたが、当日の模様をほんの少しですがご紹介いたします。

尾道と言えば、映画のロケ地でも有名なところ。大林宣彦監督作品や小津安二郎監督作品は私も大ファンです。いつかぜひ、尾道でも大全会を行いたいですね。

なお、会員の徳永様(尾道冷凍社長)が、プロ級のカメラと腕前で写して下さったデジカメ画像の一部を掲載しています。わざわざCD-Rにてお送りいただきありがとうございました。この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

尾道東ロータリクラブの同好会・「お茶に親しむ会」

当日参加の東尾道ロータリークラブの皆様と(尾道・西山別館庭園にて)
かつて田中角栄首相がこの庭から海に向かってゴルフボ−ルを打ったとか。

  
離れのお座敷で。「松風」の掛け軸をはじめ、当日の会を意識しての細やかな演出が印象的でした。
もちろんお料理も大変美味しいものばかり。奥にテレビがあるのは、この離れのお部屋も宿泊使用されるから。

  
会食の様子。他のメンバーの方が和服姿でないのが残念なくらいの和風な空間でした。

西山別館の女将さん。この老舗旅館には大量の男性着物が蔵の中に眠っているとか。
大島紬で作った綿入りの丹前だけで50枚以上もあるとか!今度是非、そちらも見学させて下さい。

会を終えた後での記念写真。

本当に楽しい会にお招きいただき、ありがとうございました。
ここでお会いした皆様にも、ぜひ着物をお召しいただければと願っています。
ぜひまたお会いいたしましょう。

翌日ちょっとだけ尾道観光を

今回お声をかけて下さった、尾道銘菓中屋本舗の前田様が
尾道の観光案内をしてくださいました。お忙しい中本当にありがとうございました。
この場をお借りして改めて御礼申し上げます。


因島大橋の袂で。
雨の天気予報だったにもかかわらず、ご覧のような夏日和に。


  
国立公園高見山の麓にある向島洋らんセンターにて。
とてもたくさんのランの花が栽培展示されています。もちろん購入も可能。
空から見るとグランドピアノ型をした展示棟内では、毎年音楽生演奏のコンサートが開かれます。


急な石段の上にある、因島の村上水軍城。ここはその入り口。

  
村上水軍城を麓から眺めた様子。みかん畑の上にあります。

最後にご紹介

今回の会を呼びかけられ、直接お声をかけて下さったのは、中屋という御菓子屋さんを営む尾道の前田さん。
昨年12月の卓話の時にもお世話になりました。「男のきもの大全」HPを開設当初よりの熱心な視聴者様です。
今年広島で開いた大全会にもご参加いただきました。HP開設後、広島県内で初めてメールを頂いた方でもあります。
さまざまなご縁がシナプスのように連鎖しあって新たな出会いが生まれることは、喜びでありいつも感謝にたえません。



中屋の前田さんと。直営店の一つ、手作りアイスとデザートのお店にて。
こちらのアイス専門店は、全国的に有名な尾道ラーメンの店「朱華園」の斜め向かいにあります。
メニューには、和風な香りの桜もちアイスも。ミントチョコも美味しかったです。
ラーメンのあと徒歩30秒で食べられるこちらのお店にもぜひどうぞ(^^)。




大全会でもご賞味いただいた、幻の鯨ようかん

  
江戸の頃に作られ、製造が一時途絶えていた幻のようかん「鯨羊羹」。中屋さんが復刻に成功。
広島での大全会の折にも、お土産としてたくさん頂きました。口当たりの上品なとても美味しい和菓子です。
「鯨羊羹」は黒い部分が鯨の皮に見立ててあるもので、白い部分にはもち米と寒天が使用されています。
かつて尾道では極めて一般的に食べられていた「さらし鯨」という料理に似せて作られた和菓子だそうです。
白と黒とで異なる材質になっている特殊な製法で、全国で中屋さんだけが製造販売されているお菓子です。
こちらのネットショップで通販も可能です。ぜひ一度ご賞味下さい)

食べて見たい方は下記までお問い合わせを
(有) 中屋本舗
〒729-0141 尾道市高須町東新涯4835−3
Tel : 0848-47-3070 Fax : 0848-47-3090
E-Mail : info@nakaya-honpo.com


尾道の皆さん、本当にどうもありがとうございました。
これからも、美しい日本の風景と共に、着物を一緒に楽しんで参りましょう。


Copyright Iori Hayasaka 2004. All Rights Reserved.