本文へスキップ
和装の魅力と着こなす楽しみを提案する、男の着物総合ガイド

一枚の振り袖に必要な絹糸の長さとは?Cocoon

一枚の振り袖に必要な絹糸の長さとは?
■ きものの糸

一粒の繭から生糸として取れる糸の長さは、
およそ1,000m〜1,500mにも及ぶことをご存知でしょうか。

山下悦子さんの「きもの歳時記」という本によると、
振り袖には、約4,500個もの繭
そして4,500Kmもの糸が必要だということです。

これらの気の遠くなるような数字と共に、
同じく気の遠くなるような長い時間と労力から
完成されるのが「きもの」であるということを、
時には振り返ってみるようにしたいものです。





    男のきもの大全サイト内を検索します

早坂伊織プロデュース 男の着物ホビーショップ
男のきもの専門店 イオリスク
ビジュアル版 男のきもの大全