本文へスキップ
和装の魅力と着こなす楽しみを提案する、男の着物総合ガイド

直垂を作りたいHitatate

直垂を作りたい
■ 直垂の入手できるお店

ずいぶん前ですが、HP読者の方から「直垂(ひたたれ)」を作りたいという相談のメールを頂いたことがあります。この方はどうやら学際か何かのイベント衣装として利用されたいようでしたが、その後どうなったのかは残念ながら伺っておりません。滅多にそういう人はいないでしょうが、僧職である府越さんより詳細な購入情報を頂きましたのでご紹介します。
※掲載の価格は掲載当時のものです。現在の価格は各店にお問い合わせ下さい。


直垂の入手できるお店

安藤法衣店 (9:00〜17:30 日曜祝日休み)
本店 京都市東山区古門前通花見小路東入
TEL075-541-8161 フリーダイヤル0120-29-8161
東京店 東京都港区芝2-15-2
(地下鉄三田線芝公園駅下車8分)
TEL03-3454-3232 フリーダイヤル0120-3232-09

直垂 西陣織正絹両練堅地製・菊襷柄茶地金茶 120,000円
ピューロン製・雲立枠柄紫地白 64,000円
共に楽人(雅楽を演奏する人)用です。



井筒法衣店(9:00〜17:40 日曜祝日休み)
本店 京都市下京区堀川通新花屋町角(西本願寺前)
TEL075-344-1000 フリーダイヤル0120-075-790
東京店 東京都新宿区三栄町9-25
(JR四谷駅下車、新宿通りを四谷3丁目方向へ、文化放送入口のひとつ手前の信号を右に入ると左側に見えます)
TEL03-3358-1500

直垂 特殊交織固地綾直垂 引立烏帽子47,000円
正絹製 100,000円
正絹製交織 75,000円
特殊交織(冬用)有紋38,000円

これも楽人用の装束です。なお井筒法衣店は神職の装束部を持っている所なのでこの他にも狩衣など特殊な装束を扱っています。



別の情報でも、直垂は一般の呉服店では取り扱っていないようで、法衣店以外でも、相撲の行司の衣装などを手がけている「装束屋」なる業種があるようです。あるいは、弓道などでの装束としても利用される場合もあるようなので、武道具店関係も探すと見つかるかも知れません。なお、東京浅草の衣装店で化繊の直垂を扱っているという情報も得ましたが、お店の名前などは未確認です。

府越さんにご紹介頂いた値段は、何とか手の届く範囲のものと言えそうですが、相撲の行司の装束などは最低でも100万円以上するそうです(凝った刺繍などを施したものが多いためと思われる)。いずれにせよ、一般的には個人で誂えるアイテムとは言い難いですね(^^;。

ちなみに、素襖(すおう)は直垂の一種になります。





    男のきもの大全サイト内を検索します

早坂伊織プロデュース 男の着物ホビーショップ
男のきもの専門店 イオリスク
ビジュアル版 男のきもの大全