// HEAD BAND MENU ?>

和装用の履物について  和装履物には「草履」、「雪駄」、「下駄」の三種類があります。現在もお祭りなどでは草鞋も履かれます ...

和装用の履物について  雪駄は、竹皮で編んだ畳表の裏底に、牛革を縫いつけたもので、かかとの部分に尻金(裏金)とよばれるプ ...

 下駄は、木製の台に鼻緒ををすげたシンプルな履物で、現在も数多くの種類があります。 昔からある二枚歯の下駄は「駒下駄」と ...

雨の日の履物には、「雨草履」とよばれるものと、「足駄」と呼ばれる高下駄や「日和下駄」などがあります。泥濘の少ない現在では ...

草鞋(わらじ)  草鞋はかつて、武家も庶民も仕事や旅装束の足元に欠かすことのできない日用品のような存在の履物でしたが、現 ...