// HEAD BAND MENU ?>

手拭い

ハンカチより便利

ハンカチやタオルでもいいのですが、和服の時はやはりこれ。晒し木綿でできているので非常に吸湿性がよく、色柄も非常に豊富に揃っています。手拭き、汗拭きはもちろんのこと、食べこぼし予防のひざかけにも活用できますから、必ず懐に入れておきましょう。なお、新品のものは一度水洗いしてから使うとなじみがいいです。

日常、家で使うなら、よく粗品とかで配られている手拭いでも十分ですが、あまりしゃれたものはありませんよね。少なくとも外出するときには、好みの色柄の手拭いを持つのがよいかと思います。値段はだいたい400円~1600円くらいの物が中心だと思いますが、今は和風グッズを置いてあるお店であれば、和装関係のお店でなくても入手できます。ハンズやロフトなんかにもあるでしょう。大量の色柄を揃えてあるのは、やはりお祭り用品のお店で、東京浅草の「あだちや」さんや「中屋」さんあたりには目移りするほど揃っています。着物に合わせて手拭いも変えてみましょう。

ちなみに、少し短い人もあるでしょうが、手拭いの一方の端に紐をつければ、越中ふんどしにもなりますよ。