// HEAD BAND MENU ?>

巻き挟み

貫禄ある帯結び

ヤクザ映画の親分さんなどで有名なこの結び方は、腰に巻きつけて両端を挟み込むだけなので、あえて説明するほどの結び方ではありませんが、総絞りの兵児帯などはこの巻き挟みが適しています。逆に化繊製などの滑りやすい帯ではすぐに解けてしまうのでやめておいたほうがいいでしょう。下の説明はあくまで一例であり、長さの決め方や結び終わりの処理など、好みで工夫して好きなように締めればいいと思います。

締め方

帯の中央を腰にあて、左右の長さ
が均等になるように持ちます。
帯の幅は好みにあわせて折り畳み
ます。

短い帯の場合は、胴に巻く時、写
真のように体の前で交差させて結
べば、帯の両端の終端が背中にく
るようになります。
背中に廻した帯の先を胴に巻いた
帯の間に挟み込みます。脇の下側
から持ってきた帯先は、一度斜め
に折り返し、帯の上から挟み込む
とずれにくくなります。
写真では全く帯を交差させて結ば
ずに、左右の帯先を挟み込んで始
末していますが、帯の長さによっ
ては左右どちらかの脇などで一度
交差させて一結びしたあと、余っ
た帯を挟み込んでもOKです。
できあがり。
総絞りの兵児帯なら、やや幅を広
めにとって下腹にぐっと押し下げ
るように締めれば貫禄がでます。

兵児帯も、角帯同様前下がり・後
ろ上がりに締めるようにします。