// HEAD BAND MENU ?>

継ぎ接ぎをする 大柄な人や手の長い人は、どうしても標準規格の反物では裄が足りませんから、幅広のキングサイズと呼ばれる反物 ...

現在も着物は、生地(反物)を選んで仕立てを行う、基本はフルオーダー商品です。このため、細部にわたる寸法情報の確認が重要で ...

男物和服の基本的な各部名称です。 長着 羽織 袴 長襦袢

反物(たんもの) 着物などを一枚仕立てるのに必要な用尺の生地を「反物」といいます。通常は丸巻きにしてありますが、結城紬な ...

1.長着の裏地について (1)袷仕立ての種類と必要な裏地の種類  着物を袷仕立てや胴抜き仕立てにする場合、単の着物に居敷 ...

着物(長着)の仕立てについて (1)身丈の長さの決め方  着物の丈の長さには、着物の背中心の衿の付け根(あるいは肩山)か ...

羽織の仕立てについて (1)羽織の裄  羽織の裄は、下の着物がはみ出ない長さにするのが基本です。通常、長着よりも2分(約 ...

長襦袢の仕立てについて (1)長襦袢の裄  長襦袢の袖は、着物からはみださないサイズとします。必ず合わせる着物の寸法を確 ...

袴の仕立てについて (1)袴の形状と種類  袴には様々な種類と形状がありますが、当店では最も一般的な「平袴」という種類の ...