// HEAD BAND MENU ?>

意外と知らない着物の話

着物のルールやシキタリと思われている事柄は、必ずしも気にする必要はありません。多くの事項は正装や礼装においてのもので、ファッションとして楽しむ限りにおいては洋服同様自由でよいのです。そもそも和服には、洋服でいうドレスコードもありません。着物を着るのに、特別な技術や知識、データやテクニックは実際のところ必要ないのです。それらは確かに、和装の世界への水先案内を担ってくれますが、あくまでも補助的な力に過ぎないからです。一番必要なものは着物を「想う」気持ち。そしてあとは「好き」な着物を身にまとう、経験の積み重ねだけなのです。

とはいえ、着物の常識とされることに「なぜ?」という疑問が残ることが多いのも困りものです。スッキリ気持ちよく着物を楽しむためにも、ご参考までにいくつかの事項についての解説をまとめました。意外な発見があるかも知れませんので、読み物としてもお楽しみいただければ幸いです。