// HEAD BAND MENU ?>

心めぐらせて

作詞/作曲 : 早坂 伊織


 弥生の空に舞い揺れる 桜花びら憧れを
 君はいつも笑いながら 語りかけていたね・・・そして
 季節が巡りゆくままに 別々の街の片隅で
 君も僕も大人と呼ばれ 思い出遠くなる

 こんなに人が溢れているのに 独りきりじゃ切ないから
 巡り逢いたい巡り逢いたい あの頃の君と

 眠れぬ暗く長い夜は 夢幻を繰り返す
 君があの日語ってくれた 不思議な言葉の意味・・・それは  
 蒼く佇む海のように 強さ優しさは紙一重
 僕はそれに気づいてやっと 君に追いついた

 こんなに想い溢れているのに 伝え切れない未来なんて
 変えてゆきたい変えてゆきたい 心めぐらせて

 こんなに想い溢れているのに 伝え切れない未来なんて
 変えてゆきたい変えてゆきたい 心めぐらせて

                 1998年4月1日

1999年3月27日 再掲載