// HEAD BAND MENU ?>

着物販売店の中でも希少な存在の、男性着物の専門店を紹介します。可能であればぜひ訪れてみてください。※男のきもの専門の独立 ...

着物を着るという行為 着物を着る前に 着物の着方(着用手順) (1)肌着を着る(褌、足袋、肌襦袢の順に着けます。また、裾 ...

この「男のきもの入門」は、当ウェブサイトを初めてご利用になる方のナビゲーションを兼ねたポイント集です。着物の知識について ...

和服は秘密  着物への興味がピークに達したのは、またしてもテレビというメディアによる影響で、昭和五十二年(一九七七年)に ...

執筆裏話(その4) 完成した本の最後の章、「第六章 和服と共に生きる」は、初稿では「きものが呼んでいる」という仮題をつけ ...

執筆裏話(その3) 「きものは謎だらけ」と題した章は、大部分をカットすることになりましたが、その一部は、「第五章 和装の ...

ところで、着物を着る本人ではなく、家族をはじめ、周囲の人がこれを反対するケースとなると違った苦労にぶつかります。着物や和 ...

では、「着る機会が無い」「着ていく場所がない」「着ている人が少ない(目立つ、恥ずかしい)」という問題はどのように解決すれ ...

更にもう一つ、我々きものユーザーが着物業界の人たちに望んでいることがあります。それは、「とにかく自ら着物を着て欲しい」と ...

以前ホームページで行ったアンケートによると、「和服・和装が敬遠される理由」として群を抜いて多かった意見は「価格が高い」と ...

執筆裏話(その2) 実は、初稿には「きものは謎だらけ」という章がありました。これは、日頃から本当によく耳にする和服を楽し ...

執筆裏話(その1) 最初、「はじめに」と題したまえがきがありましたが、全体の構成を見直した結果、最終的にカットとなりまし ...