// HEAD BAND MENU ?>

紋付袴でこんにちは! 1999/01/01

「和服見聞録」でもご紹介したKarl-Max Wagnerさんから、凛々しい紋付袴姿の画像をお送り頂きました。これらの画像は、ご本人の了解とご意向により、こちらでも彼の晴れ姿をご披露いたします。それにしても、この方、実にカッコイイ~!(ちなみに独身だとか)日本男児の皆さん、負けてはいらせませんゾ!

どうです、この紋服姿。着物って、決して日本人だけのものではないことを再認識。
「電-子」図案の家紋も確かに付いてますね。

下の写真は、日本に来られた際、大阪のご友人の家で撮影したものだそうです。

ドイツ・ミュンヘンのご自宅の庭でお母様と。


というわけで、年明け早々ますますインターナショナルな展開を見せる「男のきもの」。
日本の潜在きものファンの皆さんも、今年こそマイ・ブレイクしちゃいましょう!

※投稿者の許可を得て、画像掲載させていただいています。