// HEAD BAND MENU ?>

第5回フォトアルバム~その1

開会前 ~ 第一部 「男のきもの最前線」 で語る参加者の皆さん

5回目となる今年の「男のきもの大全会」は、5年前を振り返って少しシンプルに規模を縮小して行いました。
第一部では銀座の「男のきもの」前門店を開いた泉二弘明氏に男のきものの現状と開店までの秘話を、
そして、仕立ての第一人者のお一人である「一衣舎」の木村幸夫さんには、仕立ての立場から見た男のきものを、
それぞれに語っていただきました。お二人からは熱のこもったとてもよいお話をいただくことができました。
最後に私、早坂も、出版後の様々な反響から思うことをいくつかお話させていただきました。
それぞれのお話の詳しい内容のご紹介は省略させていただきますが、
5回目にしてようやく消費者と着物業者との双方の立場の方々が、おかしなわだかまりや気兼ねを持つことなく、
悩みや意見を交換することができたことは、大きな進歩と思っています。
本当の意味での「身近なきもの」がこの国に戻るまで、みんなで頑張って着物を楽しみ、そしてみがいてゆきましょう。

私の手にしたデジカメで撮影したわずかな画像ですが、当日の模様をそうぞお楽しみ下さい。